【申請前&申請後の行動・疑問解決・考察あり】グーグルアドセンスの審査に合格しました!

先日2019年9月15日にGoogle Adsence様の審査にやっと合格させていただきました!

合格時間が短い人は数時間とか1日とかで合格したという話を聞いていたため、 初日は数時間おきにチェックしていましたし、それ以降の日も数時間おきに見ていたものですが……。

一週間たっても来ないし10日たっても来ない……。それでも数時間おきにGoogleメールや 審査ページをチェックしちゃう日々……。

時間がかかって合格した私から個人的なアドバイスをします。 最低限やる努力をきちんとしているのなら、『それ』やめましょう!!悩んでしまって時間を無駄にするだけです!

ちなみに私は『それ』をやめることにして普通にしていた日きました。

普通にブログ作業をしていて「え……、2時間前に受かってたの!?」となりました。

私も審査結果が不安なとき、皆様の情報シェアを見て参考にさせていただいていたので 私の情報もシェアします。

基本情報以外にも私が不安になって調べていた疑問についても書いていますので、 私の書く何かしらが情報を欲しているあなたの力に必ずなるように頑張って詳しく書きます!

それではこれから『合格時のサイトの基本情報』『申請前にやったこと』『申請後の工夫』『申請中自分が気になった疑問について回答』 『合格した上での考察』……などなどを詳しく記事で書いていきますよ!

スポンサーリンク

合格時のサイトについて(簡単な基本情報)

まず『合格時のサイトについて』の基本情報『申請前にやったこと』『申請後にした工夫』の一覧です。

申請日 2019年9月4日(水)
合格日 2019年9月15日(日)
かかった日数13日
記事数15記事
カテゴリ10種類
広告 あり(詳細は記事内)
申請前にやったこと

・サーバー契約・独自ドメイン取得
・ワードプレス無料テーマ「Cocoon」の導入
・適度な数の記事の作成(7記事)
・外部的に必須と言われているページの作成
  (HTMLサイトマップ・プライバシーポリシー・お問い合わせ作成)
・内部的に必須と言われている項目を入れる&登録
  (XMLサイトマップ作成・Gooleアナリティクス登録・Searchコンソール登録)
・スピードの最適化

申請後にした工夫

・毎日更新(これは改善点かも?)
・投稿記事は文字数をしっかりさせる
・情報の少ない記事(運営記事)などを非公開にする
・『当サイトについて』のページを追加
・カテゴリの選定(減らす)
・Googleに問いあわせてみる(1週間後以降)

それでは このあと記事内で各項目について詳しく書いていきます!

申請前にやったこと

サーバー契約・独自ドメイン取得

これはまず基本中の基本ですね。私はサーバーはMixHostさん、ドメインはお名前.comさんで取得しました。

この記事を見ている方でこのあたりの情報を必要としている方はいないと思うので割愛しますが、 もしこれからブログを始めようと思っている方でここを読んでいる方がいましたらできれば早めに始めてしまった方が良いと思います……!! 初心者は準備も審査も意外と時間がかかります!!

ワードプレス無料テーマ「Cocoon」の導入

テーマの導入は必須事項では無いと思いますが、あとからテーマの変更をすると形式が変わってしまって大変らしいので、テーマは早めに導入しておいた方が良いと思いますよ!

テーマ変更による形式変更でユーザビリティーが落ちて審査に響いたら元も子もないですし……。私のブログ作成は「Cocoon」さんの機能にかなり助けられてます!

適度な数の記事の作成(7記事)

申請時の記事については『最低10記事以上~』とか『最低1000文字以上~』とかいろいろと情報が飛び交ってますよね!

そんな中私は『7記事』『計12999文字』(最低1200文字・最大2374文字)で審査に出しました!

10記事以下にした理由は『3記事や5記事で受かった』という方も見たので『早く申請したかったから』です……!!

申請時の記事の内容

ラジオのメールの書き方の記事が『5記事』
神社の行き方の記事が『1記事』(1928文字)
コスメストレート体験の記事が『1記事』(1814文字)

でした!

外部的に必須と言われているページの作成

HTMLサイトマップ』『プライバシーポリシー』『お問い合わせ』のページは最低作成しましょう。 とどこのサイトでもみかけるので作りました!作り方については下に書きますが、リンクをつけておくので 気になる方は実際のサイトも見本として見てみて下さいね!!

『HTMLサイトマップ』

私は『Hierarchical HTML Sitemap』というHTMLマップを自動生成、自動更新してくれるプラグインを入れました!

プラグインを入れたら固定ページに指定文字を入れるだけで簡単に作れるのでおすすめですよ!!

『プライバシーポリシー』

これは「コピペしてホームページURLだけ改変して使って良いよー」と書いてくださっているサイト様のご厚意に 甘えてコピペ改変です。それでも受かりました。

『お問い合わせ』

私は『Contact Form 7』というプラグインを入れて、それのほとんどデフォルトで作りました。
プラグイン作成のものに関してはほとんど説明もいらないようなものばかりだったので割愛しましたが時間があればそのうち記事を作りますね!

内部的に必須と言われている項目を作る&サイトを登録

XMLサイトマップ作成

HTMLサイトマップは『人間が目で見る』サイトのマップですが、 XMLサイトマップは『機械が見る』ためのサイトのマップです。HTMLサイトマップよりこちらの方が重要です。

作りたての弱小サイトがGoogleさんに認知してもらうためにはこれを必ず作りましょう。

初めて聞いたもので作るのが難しそうに感じるかもしれませんが難しく考えることはありません。『Google XML Sitemaps』のプラグインを入れて有効にしましょう。 細かい設定での最適化もありますが、とりあえずまずはこれだけはやっておきましょう。

Gooleアナリティクス/Searchコンソールにサイトを登録

Googleさんにサイトを認知してもらうために大事なことです。それだけでなくサイト運営としては必須品だと思うので 登録しておいて損はありません。

ちなみにGooleアナリティクスはサイトの訪問ユーザー数やページビュー数を確認でき、 Searchコンソールはサイトが『どんな言葉で検索されたか』『表示されたか』などのデータを教えてくれます。

スピードの最適化

Googleさんから評価を得るにはサイトのアクセス速度の最適化も大切だと言われています。 なのでサイトのスピード対策も意識してみました。

速度は PageSpeedInsights自分のサイトのURLを貼るだけで簡単に計れます。

ちなみに私のサイトの合格前のモバイルの速度は97でした。 そのときはPCの速度も測れると知らなかったので、合格時のPCの速度は不明ですがアドセンス広告を貼った後のPCの速度は99だったので多分合格時のPCの速度も優秀だったと思います。

スピードが引っかかった方アイキャッチ画像とか挿入画像のサイズの最適化も関係あるかもしれないので是非下記記事もご覧下さい。

申請後にした工夫

私はここまでの内容を整えてGoogleAdsenceに申請を出しました。

しかし待てど暮らせど連絡が来ない……。「これは何かダメなのかもしれない……。」と思いいろいろと改善を加えていきました。

あとから見た観点で「これは必要だった」「これは不要だったかも」などいろいろ考えた視点を加えてその項目を書いていきます!

毎日更新(これは改善点かも?)

とりあえず『毎日更新』は必須だろうと思って一応毎日記事を更新していたのですが、 一週間たっても返事が来ていないその日に数記事で数時間で受かる人がいるんだし 記事数が多くなりすぎたら審査に時間がかかるのでは……?と気づきました。

あくまで個人的な見解ですが『2日に1日』更新くらいにしておけばよかったです……。それなら頻度も低くないし……。

投稿記事は文字数をしっかりさせる

申請後の投稿記事はわりと文字数をきっちりしました!1記事を除いて全て『2000文字以上』です!! 早く受かった方々は記事数が少ない代わりに文字数が濃密だったりしたのでこれは大事だったのでは……と思います。

情報の少ない記事(運営記事)などを非公開にする

『記事内容が薄い』という理由で審査に落ちた方もいるという情報を得たので、情報量が薄い運営関連記事などを非公開にしました。

『当サイトについて』のページを追加

これに関しては私の場合は『ASPサイトの審査に受かるため』の追加だったりするのですが……、 必須と言っているサイトさんもありますよね。

ちなみに私は自分のプロフィールを書くか大分悩みました『ペンネーム が決まってないから』という理由で書きませんでした。でも問題なくアドセンスの審査もASPサイトの審査も受かりました!

カテゴリの選定(減らす)

カテゴリが多いと審査に時間がかかる!?という話を聞き、一応減らしました。個人的には ユーザビリティー的には多い方が良いと思うんですけどね……。

・Googleに問いあわせてみる(1週間後以降)

『審査には『二週間』くらいかかる場合があります。』と書いてあるものの、1週間たった時だいぶ辛くなってきました…。

そこで!Googleさんにお問い合わせしてみることに。方法は2つあります。

『フィードバック』からお問い合わせ

『Google AdSense』の審査中画面のメニューの『フィードバック』からお問い合わせという話を見ました。しかし『フィードバック』は『ご意見』や『不備』を送るところです。

なので私は「審査がなかなか通らないが自分のサイトに、『アドセンスの規約』として『不備』があったか聞く」ことにしました。これなら使い方は間違ってないはず…。

以下、私が送信した内容となります。参考になると思われましたら参考にして大丈夫です。

『いつも大変お世話になっております。*月*日に『Google Adsense』の申請をしたのですが、だいぶ日付が空いてしまったので何か『不備』や『問題点』があるのかと考え、そうであれば教えて頂きたくご連絡しました。お忙しいこととは存じますが、何卒よろしくお願い致します。』

ちなみに私はフィードバック送信4日後に受かりましたが、そのあと『審査状況確認フォーム』からのお問い合わせをしているのでどちらが決め手になったとはいえないですのでご参考までに。

『GoogleAdsence審査状況確認フォーム』からお問い合わせ

『審査状況確認フォーム』は微妙という話を聞いて先にフィードバックに送信したのですが、正直結果的にはネットの話を鵜呑みにしすぎたかなと思いました……。

アドセンス審査状況確認フォームは「1週間以上審査結果が来ない人」が問い合わせるための場所なのですがネットでは『稼働していない』という噂がありました。

上で書いたとおり私は『フィードバック』にも送信したので、どちらが決め手になったのかは分かりませんが『審査状況確認フォーム』に送信した次の日の夜にメールがきたのでこちらの方が良いかもしれません……。

申請中自分が気になった疑問について回答

それではこのあとは申請が長引く中自分が気になって調べたことについて書きます。

この項目は今悩んでいる方にとって一番力になるかなと思います!

メモを取り忘れていたので書くべきことを思い出し次第、追記していきますね!

審査の結果がなかなか来ない……。遅い……。

不安になるのはわかります。私もそうでした。 ただ、短期間で不合格にされていないので見込みはきっと十分あるはずです。

最低限の必須事項を終えていれば、『審査状況確認フォーム』や『 フィードバック』からコンタクトをとってみましょう。 私はフィードバック送信から4日後、 審査状況確認フォーム送信から1日後に連絡が来ました。

ちまたでは審査状況確認フォームはダメとか書いている方もいますが、 あくまでネット上の個人の推測だったように感じます……。

あと私が合格した夜はたまたまかもしれませんがTwitterでの アドセンス合格報告を多数みました。

あくまでこれは推測なのですが『そういう日』もあるかもしれません。 短期間で返信が来ている人をみて焦るかもしれませんが、 その人はたまたまその日に当たっただけかもと思って落ち着きましょう。

広告を貼ってても受かるの?

→私は受かりました!

貼っていたのは バリューコマース さんと提携のバナー広告2枚、文字広告2つ。もしもアフィリエイト さんと提携の楽天モーションウィジェット広告2枚、かんたん広告1枚。

合計7つ4記事(合格時15記事中)の中に貼っていました!

休日(土・日・祝)でも合格の連絡は来るの?

→来ました!

私は3連休の中間の日曜日に来ました!!

夜でも合格の連絡は来るの?

→来ます!私は19時頃に来ました!!
ネットでも23時頃に来てる方も見ましたし、夜でも普通に来ますね。

逆に昼や夕方に審査の結果が来るかというと、一応サイトやTwiiterで情報は
見かけていますので来ると思います!

漫画のネタバレあり感想記事を書いてても合格するの?

→来ます!
というか私はその記事をあげた日に合格通知が来ました。

ジャンルが統一されてなくても受かるの?

→受かります!
……ただ受かりましたが私の審査に時間かかった理由ってこれじゃ……。って思う気持ちもあります。

結論:自分なりの考察

自分がしたことの中で必須事項だと思ったこと

・適度な数の記事作成

・ 外部的に必須と言われているページの作成

・ 内部的に必須と言われている項目を入れる&登録

・投稿記事は文字数をしっかりさせる

・情報の少ない記事(運営記事)などを非公開にする

次回への工夫の考察:審査時間を短縮させるためには?

・上の必須事項をすべてやる

・5記事くらいの少ない記事数で文字数を1記事3000文字ずつ以上で内容をに濃密にしてみる

・カテゴリはまず少なめで選定してみる

・記事を増やしすぎないために更新頻度は『2日に1回』

……とかでしょうか?できるだけ早めに申請を出した方が良いとは思いますが、早めに出して時間がかかってしまっても本末転倒ですからね。

2サイト目以降を作るときはこのあたりを気をつけてやってみようと思います。結果が出せたらまた報告しますね!ここまで読んでくださってありがとうございました!!

タイトルとURLをコピーしました